2010年07月16日

地デジマスター・マニフェスト

もうすぐ梅雨明けですね。

ところで、
アンテナ施工のご依頼を承るときに、
「建てて駄目だったらどうするんですか?」
と素朴な、でも依頼する側にとって非常に重要なご質問を頂くことがあります。

弊社では、
▼施行前に電波測定を行い
▼具体的な数値を基に「設置場所」「設置方法」などを検証し
▼受信環境と外観を考慮したアンテナの設置を提案致します

・・・ので、
「建てたけど駄目でした、ごめんなさい」
ということはありません。

この「具体的な数値」というのは、アンテナでの安定受信の為に弊社が設けている基準値で、NHKを含む在京キー局※全てが安定的に視聴できる状態を指します。

これは社会通念的に当然のことだと思うのですが、必ずしもそうではない場合もあるようなので、あえて弊社のスタンスとして表明しておきます。

※在京キー局とは、日本テレビ・テレビ朝日・TBSテレビ・フジテレビ・テレビ東京の5大キー局

地デジアンテナ工事の地デジマスター

ラベル:宣言
posted by 地デジマスター at 14:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地デジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。