2010年11月20日

行政機関のアンテナ工事

先日お伺いした国土交通省管轄施設での地デジアンテナ改修工事に伴う現地調査の模様です。

アンテナ工事自体は通常の共聴アンテナ設備として図面を起こして行けばいいのですが、問題は関連施設のモニタリングや気象情報、非常時に切り替わる予備設備など、複合的に構築されたシステムにどうアプローチしていくか、頭を悩ませています。

近いうちにメーカー担当者と再度、システム全体のデジタル化を見据えた受信システムの予備調査に出向く予定ですが、それまでに図面上でシミュレーションを繰り返し、問題点を潰しておかなくてはなりません。



生体認証で入室するサーバールームに身長より高いヘッドエンドラックが並んでいます。
IMG_11.0001.jpg

ぼやけていてすみません・・・。
IMG_11.0003.jpg

屋上に既存アンテナが見えますね。
IMG_11.0002.jpg



こういった案件は簡単な仕事ではありませんが、でもクロスワードパズルみたいにひとつづつマスが埋まるごとにわくわくしますね。



行政関連施設のアンテナ工事          地デジマスター

posted by 地デジマスター at 16:52| 神奈川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 地デジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。