2008年12月06日

地デジチューナーが2.000円?

先日地デジ関連の調べものをしていると、「低価格地デジチューナー」という見出しにふと目がとまりました。

総務省が推し進めている普及版チューナーがいよいよ製品化かと、調べものそっちのけでその記事を読んでみると、さらに『価格は2.000円---』という衝撃的な文字が飛び込んできました。

”5.000円チューナー”の製品化を目指していたはずが、軽くハードルをクリアして実売2.000円までコストダウンに成功したのか!と興奮気味に記事を読み進めると


・エコ設計の地デジチューナー用LSIの出荷が開始された
・LSIのサンプル価格が2.000円

であることが判明しました。・・・残念ですね。

LSIとは俗にいうICチップのことで、今回リリースされたLSIは各デコーダー回路やCPUを一個に集約して、尚且つヒートシンクレスを実現した省エネ設計のLSIであるとのこと。

要するに安価で、コンパクトで、省エネ設計だから、さらに開発が進めば携帯電話に搭載されているワンセグがフルセグに取って代わる日も近いかも?






http://www.necel.com/news/ja/archive/0811/1401.html
NECエレクトロニクス ニュースリリース



地デジマスタークオリティ
ラベル:地デジ
posted by 地デジマスター at 16:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地デジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。