2008年12月25日

BSデジタル放送をご覧になっていない方へ

「BS放送ってNHKとWOWOWしかやってないんでしょ?」

先日工事でお伺いしたお客様との会話の中で、印象深かった一言でした。

話を伺ってみると、どうやらBSアナログとBSデジタルを同一のものと勘違いされていたようで、

・BSデジタルが主にハイビジョン放送(※1)を行っていること
・無料放送がたくさんあること
・5.1chサラウンドで映画が見れること(※2)
・屋根上で混合させればすべての部屋でBS電波を取り出せること

など、BSデジタルについて説明させていただいたところ大変驚かれたご様子で、地デジアンテナとともに同日BS工事もさせていただくことになりました。



下記が現在のBSデジタルのチャンネルプログラムです。

・BS1ch NHK BS1
・BS2ch NHK BS2
・BS3ch NHK BShi
・BS4ch BS日テレ
・BS5ch BS朝日
・BS6ch BSi
・BS7ch BSジャパン
・BS8ch BSフジ
・BS9ch WOWOW(有料)
・BS10ch スターチャンネル・ハイビジョン(有料)
・BS11ch BS11デジタル
・BS12ch BSTwellV(トゥエルビ)


上記番組はハイビジョン放送に対応したテレビ、またはデジタル対応機器が必要になります。
また、データ放送なども含めると40数チャンネルにも及びますので、費用対効果にも優れます。

永ちゃんじゃないですが、BSデジタル見ないのは

「・・・もったいない」ですよ。









※1:BS1とBS2を除く他のチャンネルはハイビジョンで放送されています。従来のブラウン管テレビでの視聴では標準放送と変わらない画質になります。16:9のテレビに対応している番組の場合、4:3のテレビでは画面が小さくなる場合があります。

※2:AACに対応したAVアンプとスピーカーシステムが必要になります。5.1chに対応した放送であることが必要になります。





BSデジタル 地デジマスター
posted by 地デジマスター at 01:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地デジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。