2008年12月29日

学習リモコンのすすめ

皆さんのリビングテーブルの上にリモコン、何個ありますか?

テレビにエアコン、HDDレコーダーとDVDプレーヤーとそれから照明のリモコンと・・・
細いのやら平べったいのやらテーブルに散乱している方も多いかと思います。

今まさに"アナログからデジタル"あるいは"DVDからブルーレイ"にスイッチする家電変換期なだけに、映像機器は増える一方ですよね。

それら映像機器と同じ台数分のリモコンがテーブルに散乱するわけですからたまったものではありません。
でも、それが一個のリモコンで事足りるとしたら素敵だとおもいませんか?

それを可能にするのが学習リモコンです。

テレビやHDDレコーダーはもちろん、リモコン式照明やエアコン操作まで記憶してくれます。マクロ機能付き学習リモコンならさらに一歩踏み込んだ操作までコントロールすることが出来るようになりますよ。

例えば、

ステップ1:テレビの電源ON
ステップ2:テレビ入力切替
ステップ3:AVアンプ電源ON
ステップ4:AVアンプ入力切替
ステップ5:DVDプレーヤー電源ON
ステップ6:DVD再生

この一連の操作をワンボタンで実行することができます。
今までのアンプ電源を入れて、DVDプレーヤーの電源を入れて、入力を切り替えて、といった煩わしい手順が一気に解消されます。

家電メーカーの提唱する『なんとかリンク』という魔法の言葉に惑わされてはいけません。その機能のほとんどをリモコン一個で出来てしまうからです。

ONが出来るものは当然OFFも可能なわけで、同じ動作ですべての電源がOFFになります。ONもそうですけど、むしろ「ワンボタンでOFF」が意外と重宝します。

お値段は2千円から数万円のものまでピンキリですが、私が現在使用中の学習リモコン(下記参照)は3千円ちょっとの普及版で、それでも機能は十分です。

一度使ったら後戻りは出来なくなるアイテムのひとつですね。







RM-PLZ510D.jpg

学習リモコン SONY RM-PLZ510D

ラベル:学習リモコン
posted by 地デジマスター at 22:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地デジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。