2009年12月19日

鶴見区でカイト型地デジ+BS

屋根の破風にコンパクトに設置したカイト型地デジアンテナ+BSです。

ご覧の様に非常に見晴らしがよく、受信の障害になるような建物や森林などの心配も必要ない恵まれた受信環境です。高台につき物の時おり吹き上げる強風にも、このコンパクトさが有効です。
11.20.001.jpg


ご新築でご入居前に施工させていただきましたので、お引越しの当日から地デジとBSを視聴できるようになります。

今回の施工案件は、BSブースターのみ設置しました。地デジとBSを混合させる場合、電波状況により通常UHF/BS対応のブースターを使用しますが、地デジはカイト型にもかかわらずブーストする必要がなく、BSにのみ使用しています。


施工地が鶴見区北寺尾で、遠くにTVKの送信塔が見えます。紅白の鉄塔がひときわ目立ちますね。その延長線上に東京タワーがあり、両塔からデジタル波を受信しています。
11.20.002.jpg



鶴見区で地デジアンテナ工事 地デジマスター
ラベル:カイト型
posted by 地デジマスター at 18:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地デジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。