2010年04月09日

川崎区でアクオス壁掛け施工例

こちらのテレビ壁掛け工事はシステム家具が組み込まれた新築案件です。

ご覧の通りテレビを掛けてしまうとあとから配線を行うのが困難になるので、事前にHDMIケーブルや、必要に応じてコンポジット、光デジタルケーブルなどを接続しておきます。

HDMIケーブルも以前と比べ廉価な商品もありますので、必要なくとも予備として余分に配線しておくとデジタル機器が増えた時に接続が容易になります。壁掛け金具の上に載っているのは、間接照明です。
2010.3.18a.jpg


頑張ればひとりでも作業はできますが、こういった作業は頑張ってやり抜く種類のものではありませんので、確実に作業を行うため2人で施工を行います。


壁掛け設置用のシステム家具ですので、収まりがいいですね。
ちなみにテレビはLEDアクオスの40インチになります。
2010.3.18b.jpg

夜になるとこんな感じにテレビの背面から優しく灯りが照らし出されます。映画を観るにも邪魔にならない明るさですね。

テレビ上部中央に載っているのは、wiiのリモコン受光部です。
2010.3.18c.jpg

テレビ、レコーダーのチャンネル設定を行い、それぞれの動作を確認していただいて作業終了です。
ありがとうございました。


テレビ壁掛け  地デジマスター

posted by 地デジマスター at 02:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地デジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。