2010年06月17日

横浜市磯子区での地デジ+BS施工例

このところ夏日が続いてアンテナ施工には厳しい季節がやってきました。屋根上の太陽は灼熱のごとく照り返し、屋根裏に至っては5分と居られないくらいのサウナ状態です。

とはいえ梅雨時期の貴重な晴れ間でもありますので、滴る汗をタオルで拭い、降り注ぐ太陽に向かってアンテナの利得調整を行ないます。

本日お伺いしたのは横浜市磯子区の入居前物件です。
以前はケーブルテレビで視聴されていたようですが、事前見積りでアンテナでのデジタル波受信に問題ないことは確認済みです。
2010.6.17a.jpg


弊社の無料見積りは電波測定も兼ねておりますので、実測値を元に最も適したアンテナの設置を提案します。つまり「建てたけど駄目でした」と言うことがありません。
この段階で「UAH800」などの平面アンテナやカイト型のアンテナ、デジタル用のUHFアンテナなどが受信環境によって選抜されます。
2010.6.17b.jpg

道路向かいの受信方向にあるマンションのペントハウスをぎりぎりでかわし、無事安定受信となりました。


横浜市磯子区での地デジアンテナ+BS工事    地デジマスター
posted by 地デジマスター at 22:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地デジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。