2010年12月03日

「追加セット割引き」について

既設アンテナに「地デジ+BS」を追加施工する際におすすめの【追加セット割引きが12月よりご利用いただけるようになりました。

【追加セット割引き】は、
「地デジ用アンテナ」「BS/110度CS用パラボラアンテナ」を既設アンテナにセットで追加施工したい方の要望にお答えできるよう新たに設定した工事セットです。

ご好評頂いている「地デジ+BS」キャンペーン工事は、該当する施工対象がご新築やアンテナの建て替えなど、新規でアンテナを建立する際に適用される内容に比べ、今回新たに設けられた【追加セット割引き】は、既設アナログアンテナでご利用されている受信設備を利用して「地デジとBS」を付け加えることにより、

・建て替える手間とコストを削減
・アナログと地デジ/BSデジタルを併用できる
・既存設備を継続利用+必要機器の追加で対応


などのメリットがあります。

また、
アナログTVが複数台ある関係上一挙に地デジ化しにくいケースや、アナログ用としてアンテナを建ててまだ日が浅いケースなど、既存アンテナを有効利用する際の選択肢としてお薦め致します。

アナログと地デジ+BSを混合することも、アナログのみ撤去することも可能ですので、テレビの視聴スタイルに合わせてお選びください。


▼地デジマスター・【追加セット割引き】詳細ページ
additional_construction_web.gif



既存の受信設備を利用するにあたって注意する点は、

・テレビ端子が旧型
・分配器が旧型
・同軸ケーブルが細い

上記の場合、デジタルに未対応ですので交換の必要があります。
特に110度CSデジタルでのご視聴をご希望される方は、既存の受信設備がCS周波数帯域に対応していないと映らないチャンネルが発生しますので、ご留意頂く必要があります。

地上デジタル放送を視聴するには770MHz
BSデジタルを視聴するには1336MHz
110度CSを視聴するには2150MHz(将来的に2600MHzまで更新)

まで対応している受信設備が必要になります。
既存の状態でBSは映るが110度CSの一部が映らないという場合、既設受信設備がBS周波数帯域までしか対応していないことが要因となっているケースがほとんどです。

(※110度CSの160ch(TBSウェルカムチャンネル)とBSの800ch(スター・チャンネル データ800)が映るかどうかがCS受信の指標となっています。)


『地デジ+BSキャンペーンセット』以外で追加施工をご希望される方向けの工事内容になっておりますので、
「おっ!それいいね。」
と思われた方は、是非一度御覧ください。




既存アンテナに地デジ+BSを【追加セット割引き】で施工すると・・・・詳細は地デジマスター・ウェブサイトへ

posted by 地デジマスター at 14:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地デジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。