2011年03月31日

地デジ難視聴対策としての衛星放送

衛星放送による地デジ難視聴対策の対象地域リスト
通称「ホワイトリスト」の対象となる地区が、本年1月の更新で大幅に増加しました。

総務省、ホワイトリスト第5版
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/datashu/whitelist/index.html

横浜/川崎市内の弊社で幾度となくアンテナ施行を行っている複数地域の住所も「地デジ難視聴該当地区」として掲載されていますので、その判断基準には疑問が残りますが、居住されている方にとっては最終手段として選択肢がひとつ増えたことになります。

地デジ難視聴対策衛星放送とは
▼アンテナでの受信が地形的な弊害により困難な地域居住者が対象
▼BS衛星放送で再送される「地上デジタル放送」を受信
▼EPG(電子番組表)は利用できるが、データ放送、双方向サービスは不可
利用できるのは2015年3月末までの期間限定

safety.gif


「ウチはBSアンテナもチューナーも無いから駄目だ」
と勘違いされている方も多いのですが、
★対象となる地域に居住されている方で、
★BSアンテナやBSチューナーがなくても、
必要なアンテナや機器/工事等は無償で貸与、提供されますのでご安心下さい。

BSアンテナ/BSデジタルチューナー無償で貸与
BSアンテナ設置/配線工事も無料

Difficulty2.gif

何故か「有料」マーク付きで表示される難視聴衛星放送用チャンネル
(我が家は難視聴地区対象エリアではないため実際は映りません)
Difficulty1.gif

詳しくは、
0570-08-2200 または045-345-0522
地デジ難視聴対策衛星放送受付センターまで
※料金は一切発生しませんので「見積もり」や「点検」と称して料金を詐取する地デジ詐欺には十分ご注意下さい。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

このような更新される情報や随時上書きを行うExcelファルなどは、事務所のパソコンとモバイル端末で同期して利用しています。
パソコンに保存したデータを複数のパソコン、モバイル端末で共有/web上へ自動バックアップできるクラウドコンピューティングに欠かせないのが、無料で利用出来るオンラインストレージサービスです。

DropBoxとSugarSync、Evernoteの3大クラウドサービスの中で、機能が細分化されたSugarSyncを主に仕事用として利用しています。


更新されたホワイトリストがクラウド上で同期共有された状態です。誤って削除してしまってもすぐに復元することが出来ます。
SugarSync_iphone.gif


また、このサービスを紹介すると利用できるSugarSyncのストレージ容量がアップする「お友達紹介キャンペーン」が2011年5月31日まで行われていて、紹介する側/される側両者の容量がプラス500MBアップします。
以下に紹介リンクを貼っておきますので、宜しければ覗いてみてください。
※5GBまで無料で利用できるオンラインストレージサービスです。

SugarSync.logo.gif
オンラインストレージサービス SugarSync(シュガーシンク)







地デジ難視聴衛星放送について   地デジマスター
posted by 地デジマスター at 23:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地デジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193525581
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。