2011年05月09日

デジアナ変換について

近年発売になったテレビの中にはアナログチューナー非搭載のモデルも見かけるようになってきましたが、家電量販店等の店頭に並んでいる多くは「アナログ」付きのテレビがまだまだ多いようです。

アナログチューナーを搭載していれば当然リモコンにも「アナログ」ボタンがあるわけで、まだ受信設備が地デジに対応されていないご家庭では、地デジ用のテレビを購入し「デジタル」ボタンを押しても何も映らないか、まともに見れない状態のはずです。

神奈川県下に居住されている方の多くは中継局によって、あるいはローカル局(TVK)の受信のため、UHF帯の電波で受信する設備を兼ね備えていることから、自宅と電波塔との位置関係により何もせず最初から何の問題もなく地デジが映るケースもあれば、一部のチャンネルのみ映るケース、テレビ神奈川しか映らないケース、テレビ神奈川さえ映らないケースなど様々です。

ただ、地デジのアンテナ工事を終えてしまえば、リモコンの「アナログボタン」をあえて押す理由はなくなり、本年7月24日でアナログ放送終了後はそれこそ無用の長物になってしまいます。

年に何度か、
「今日になって突然テレビが映らなくなった。昨日まで問題なく映っていたんだけど・・・」
という内容の電話を頂くのですが、その多くは”リモコンボタンの押し間違い”による勘違いだったりします。

アナログボタンを押してアナログ放送が映れば、
「何かぼやけてるな・・・」
で済んでしまうのかもしれませんが、
アンテナ建替えでアナログアンテナを撤去した受信環境だと『受信できません』のエラー表示がテレビ画面に映しだされるので、これはアンテナに何かあったに違いないと連想されるようです。

極力操作を単純化させる意味でも、
▼必要のないボタンは省く
▼設定ボタンは深い階層に置く
▼視覚的に分かりやすいGUIで画面上に表示させる
などがお年寄りの方に好まれると思います。

以前、話のやりとりの中で『いずれアナログボタンがあるテレビは古臭く感じるようになるから、地デジのみになってから買い換えたい』という意見を聞いたときは、なるほどそう云う考え方もあるんだなぁと感銘を受けた覚えがあります。

たかがボタン一個、されどボタン一個という感じでしょうか。

東芝レグザの一部モデルのように、「アナログ」への切り換えボタンはリモコンのスライド蓋の中に隠されている機種もありますので、こういうアイデアはやったもん勝ちですね。


ただ、本年7月24日以降、地上デジタルに切り替わったらアナログチューナーは本当に必要なくなるのかというと、そう言う訳にはいかない事情もあります。

digiana_conversion01.gif
digiana_conversion02.gif

※総務省資料参照


デジタルからアナログ変換されて供給されている地域や施設というのは、全国至る所に存在します。

これら既設受信設備を容易にデジタル化するのが難しい難視聴地区の共聴システムや、病院・ホテル・学校などのアナログ設備/アナログテレビを継続利用できるように施された「デジタル変換の暫定的導入」(導入費用の2/3を国が補助)により、デジアナ変換された共聴受信システム、或いはケーブルテレビに加入されている方は、現在の受信設備のまま「アナログに変換された地デジ放送」を暫定的に継続視聴することができるようになります。(※2015年3月末まで)

逆に考えると、デジアナ変換された地上波を視聴するためにはアナログチューナー搭載テレビが必要不可欠なわけで、地デジ化が完了した後でもアナログテレビ(あるいはアナログチューナー搭載テレビ)の需要は(増えないにせよ)確実に有り続けます。

ちなみにデジアナ変換されたテレビ放送では、
▼映像がレターボックス(上下帯付き)で、SD画質
▼データ放送が受信できない
▼録画回数がコピーワンス(一回だけ)
▼EPG(電子番組表)が利用できない
などの制約があります。

デジアナ変換された受信設備で視聴される方にとっては、前述したアナログボタンが蓋の中に隠されたリモコンのテレビでは、逆に使い勝手が悪くなってしまいますので、選択肢が少なくなる前に「アナログ」チューナー付きのテレビ購入を検討したほうがいいかも知れません。

リモコンは「使いやすさ」か「多機能」かお好みでお選びください。



デジアナ変換  地デジマスター
posted by 地デジマスター at 15:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地デジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200062817
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。