2011年06月13日

浴室テレビの取り付け

ゆっくりとお風呂に浸かりながらぼんやりテレビを見る・・・一日の疲れも癒されますよね。
夏場だとシャワーだけで手早く済ますことが多いですが、やはりお湯に浸かると疲れがほぐれ、翌朝の目覚めも違うような気がします。

先日お伺いした施行案件は、ゆっくりお風呂を楽しめるようにと年配のお母様のために浴室テレビ設置をご依頼いただいた、上大岡のタワーマンションにある施主様宅です。
bus05.jpg


何も無いユニット壁面に、新たに浴室用のテレビを設置します。もちろん防水型です。
bus01.jpgbus02.jpg


付きました。水気が漏れないようにテレビの周りをきっちりコーキングで処理します。
bus03.jpg


完成です。
取り付けを行なったのは施主様がご用意されたノーリツの12V型浴室テレビですが、通常の浴室用テレビより画面が大きい分見ごたえがあります。
付属のリモコンが手元になくても、静電式タッチセンサースイッチで本体操作が可能です。
bus04.jpg


今回の施行例は、
分電盤とテレビ分配器が浴室ユニットの近くにあったので、新たに同軸ケーブルを分配して引き込み、電源を新たに設ける工事を浴室点検口から行いました。モニターとは別にあるチューナー本体は天井裏ですが、モニター部で全て操作可能です。テレビを見ながらゆったりと半身浴を楽しんでください。


浴室テレビ取り付け    地デジマスター
ラベル:浴室テレビ
posted by 地デジマスター at 21:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地デジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。